KNS日記

knsinoue.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

梅さんごめんなさい

いつも通り、亀の歩くスピードよりも更新の遅い事務長です。


前回の私の投稿から2か月近くが経ってしまいました。

前回の七草の話題が1月で、今日更新しないと、2月の更新が無いことになり、
いくら何でも・・・、というわけで慌てて書いている次第です。

2週間ほど前に、愛犬 -モナ- を連れて、竹林寺やら展望台やらを散歩した際、
梅が咲いていたので、ブログをアップしようかと思いつつ、結局そのままになってしまったのですが、
今朝車の中で聞いたニュースは、

  「早咲きの桜が見ごろで・・・云々」 

と、これも慌てて更新している理由の一つというわけです。

せっかく撮った梅の写真もこうなると時期外れっぽく、載せるのもはばかられますので、
言い訳がましく、春を先取りして、桜の話でもしようかと思いつつも、
花粉症の話題で、1回くらい更新しておけばよかったかなぁと反省しております。

ちなみに私は花粉症どころか、1年中、花粉やら何やらに反応して、
マスクが手放せない状態が、ここ10年以上続いています。

季節外れの、「風邪ですか?」という質問に答えるのも、当たり前の会話になっていますが、
開院してからは、マスク姿が違和感無く、かなり助かっています。


時には勘違いで、「さすが医療機関、感染しないように注意されてるんですねぇ」とのお言葉も・・・

  (院内では確かにそうですが、院外ではただのアレルギーですけど・・・)

「まあそうです・・・」で会話は終了。

仕事が仕事なので、どんな薬を服用しているかという話はできる限りしないようにしていますが、
今年は院長に勧められた薬がよく効いて、大分に楽な 『桜の季節??』 を過ごしております。


で今回は、重ねて言い訳がましく『桜の語源、意味』の話題です。

 ・・・但し、七草と同様、20年近く前に聞いたことがある、ウロ覚え・・・


『さくら』の語源は、一説には「さくら姫」という、『花が咲いたように』綺麗なお姫様の名前からとった
というものですが、これでは結局、『桜』=『咲く』になってしまいますので、今回は却下!

で、このKNS日記では・・・

 『 さ 』  は穀物の神様
 『くら(座)』 は神様の座る場所 という意味らしい・・・説を(事務長の職権で)採用したいと思います。


昔々は、この樹の変化を農作業の目安の一つにしていたため、
その樹に、穀物の神様(=さ)が宿った(=くら)樹という意味の名前をつけたというわけです。

当然その時代の桜の品種は、現代の一般的な桜の品種でもなく、季節、気候も全く違いますから、
どの『桜』を指していたのかまではわかりませんが、興味のある方は調べてみて下さい。

 
  というわけで、遅咲きのブロガー、-事務長-でした


   ・・・たった今、3月、4月の話題がなくなってしまった・・・
       『梅』をおろそかにした報いかな?

              梅さんごめんなさい  
[PR]
by 20121203inoue | 2014-02-28 10:10