KNS日記

knsinoue.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第3回糖尿病健康ウォーキングに参加しました。

今回は院長です。

3月30日に行われた高知大学医学部附属病院糖尿病患者会・しゆう会の
第3回糖尿病健康ウォーキングに参加しました。

前日よりの雨が心配でしたが、開催時間にはほぼ雨は止み、何とか、岡豊山ウォーキングができました。

岡豊山のすばらしい満開の桜にもかかわらず、雨のため足下か悪かったせいもあり、
午前中は人が少なく、かえって、花吹雪の中をゆっくりと散策することができました。e0317808_114356.jpg
しかし、平素はほぼ座り詰めで業務をしているので、坂道や階段歩行で、
息が上がるほどではありませんでしたが、
後々筋肉痛になるのではと思われ、運動量の少なさを痛感しました。

例年のお楽しみのお弁当は、毎回管理栄養士さんが
いろいろな工夫をされていらっしゃいます。

今回は、お弁当に空きスペースが作ってあり、
そこにバイキングでサラダを入れ、さらに4種のドレッシングを選ぶという趣向がされていました。

e0317808_1151389.jpge0317808_1152932.jpge0317808_1154765.jpg









最近は、野菜や食物線維を食事時に取るようにとよく指導をいたしますが、
実際のお弁当にはそこまで野菜は入っていません。
最初にお弁当に入っているよりも、後から選ぶと、
春の苦みのある野菜のおいしさも、より実感することができます。

ご飯の上にも山盛りにサラダをのせる先生もいらっしゃいました。


食後は検査技師や医師のクイズやお話ですが、今回はO先生の自作の紙芝居で
うさぎの「運動せん太郎さん」と「運動する蔵さん」のお話がありました。

土佐の民話様の「昔まっこう、猿まっこう・・・・」といった語り口とできばえに、
その才能に感心するやら感動するやらでした。e0317808_116857.jpg

「毎月あればいいな・・・。」というご意見や、
皆さん、一人では頑張れないことでも
いろんな人との関わりの中で頑張れるという意見もあり、
診察室の中だけで治療が終わるわけではないことを、改めて実感させられました。

久方ぶりに、大学のスタッフ、また、お目にかかっていた患者さん方とも再会でき、
お元気そうな様子でとてもうれしく、楽しい時間を過ごさせていただくことができました。
[PR]
by 20121203inoue | 2014-03-31 11:41

理化学研究所…じゃなかった

e0317808_14273218.jpg

e0317808_1429626.jpg



春です・・・とっくに

 ・・・とは言え、暖かかったり、寒かったり。

写真は、22日(土)のワンパーク高知の桜です。

『ここでも少し桜が咲いているなぁ』と、左回りのコースで歩いていたところ、
陽当たりのいい場所に来ると、思いっきり咲いていました。

TVで北海道の吹雪のニュースを見つつ、目の前で咲いている桜を見ていると、
寒いのが大の苦手の私(今日も事務長です)としては、こんな暖かな所に住めていることに、
心から、感謝感謝のひとときでした。


この時期の院内は、エアコンの温度設定に迷う季節です。

事務スタッフさんには、1日に1回は外に出て、院内外の気温差を体感するように指示をしていますが、
同時に節電も考えつつ、花粉症には・・・と、中々悩ましい季節です。

温度設定がおかしいと感じられたら、是非指摘してください。


科学技術が発達すれば、車の走行による振動を電気に変える道路ができたり、
宇宙で太陽光パネルを広げて発電して、地球に送電したりと、
節電を気にする必要がなくなる時代が、いつかは到来するのでしょうが、
夏は暑い、冬は寒いという季節感まで無くならないことを祈りたいと思います。


 院長が連れる愛犬モナの尻尾が、いつものように勢いよく振れるのを後ろから見ながら、
 (この運動をエネルギーに変える技術が確立すれば、世界中のエネルギー問題は一気に解決だ!)
 と思った事務長でした・・・ワン!

e0317808_15113271.jpg


理化学研究所…じゃなかった、
光子力研究所の皆さん、
マジンガーZ造るより、
こっちの研究の方が平和的?・・・かも
[PR]
by 20121203inoue | 2014-03-24 15:22