KNS日記

knsinoue.exblog.jp ブログトップ

注射器の針の太さ

事務長です。 ブログ開設以来の掲載です。

今日は注射器の針についての話題です。
注射針には、20Gとか、27Gというふうに「ゲージ」と呼ばれる記号がついていて、
針の根元部の色分けでも判別できます。

この「ゲージ」、不思議なことに、細い針ほど大きい数字になっています。
つまり、20Gよりも30Gの方が細いわけです。

「ゲージ」は、もともとはワイヤーの太さの規格で、ある単位面積当たりに何本入るかという規格です。
細ければ細いほどたくさん入るため、「数字が大きい=細い」というわけです。

20 とか、30 の数字のもともとの意味は、20分の1インチ、30分の1インチということらしいのですが、
注射針についている数字とは一致していません。

看護師さんは用途に応じて注射針を使い分けていて、数字は単なる番号として認識してるようです。
もちろん大きい数字の針を、太い針だと勘違いすることもありません。

今度採血される際、気持ちに余裕があれば、「これは何ゲージですか?」と聞いてみてはいかがでしょうか?

注射が苦手な方は、それどころではないでしょうが・・・

 *ちなみに、犬を飼う小屋は「ケージ」です。  お間違えのないように・・・
[PR]
by 20121203inoue | 2013-05-07 15:00