KNS日記

knsinoue.exblog.jp ブログトップ

第3回糖尿病健康ウォーキングに参加しました。

今回は院長です。

3月30日に行われた高知大学医学部附属病院糖尿病患者会・しゆう会の
第3回糖尿病健康ウォーキングに参加しました。

前日よりの雨が心配でしたが、開催時間にはほぼ雨は止み、何とか、岡豊山ウォーキングができました。

岡豊山のすばらしい満開の桜にもかかわらず、雨のため足下か悪かったせいもあり、
午前中は人が少なく、かえって、花吹雪の中をゆっくりと散策することができました。e0317808_114356.jpg
しかし、平素はほぼ座り詰めで業務をしているので、坂道や階段歩行で、
息が上がるほどではありませんでしたが、
後々筋肉痛になるのではと思われ、運動量の少なさを痛感しました。

例年のお楽しみのお弁当は、毎回管理栄養士さんが
いろいろな工夫をされていらっしゃいます。

今回は、お弁当に空きスペースが作ってあり、
そこにバイキングでサラダを入れ、さらに4種のドレッシングを選ぶという趣向がされていました。

e0317808_1151389.jpge0317808_1152932.jpge0317808_1154765.jpg









最近は、野菜や食物線維を食事時に取るようにとよく指導をいたしますが、
実際のお弁当にはそこまで野菜は入っていません。
最初にお弁当に入っているよりも、後から選ぶと、
春の苦みのある野菜のおいしさも、より実感することができます。

ご飯の上にも山盛りにサラダをのせる先生もいらっしゃいました。


食後は検査技師や医師のクイズやお話ですが、今回はO先生の自作の紙芝居で
うさぎの「運動せん太郎さん」と「運動する蔵さん」のお話がありました。

土佐の民話様の「昔まっこう、猿まっこう・・・・」といった語り口とできばえに、
その才能に感心するやら感動するやらでした。e0317808_116857.jpg

「毎月あればいいな・・・。」というご意見や、
皆さん、一人では頑張れないことでも
いろんな人との関わりの中で頑張れるという意見もあり、
診察室の中だけで治療が終わるわけではないことを、改めて実感させられました。

久方ぶりに、大学のスタッフ、また、お目にかかっていた患者さん方とも再会でき、
お元気そうな様子でとてもうれしく、楽しい時間を過ごさせていただくことができました。
[PR]
by 20121203inoue | 2014-03-31 11:41