KNS日記

knsinoue.exblog.jp ブログトップ

ミニメド620G CPTトレーニング

e0317808_82834.jpg
12月22日京都で行われた『ミニメド620Gシステム使用のための Certified Product Trainer(CPT) Training』に参加してきました。
前日の雨と打って変わっていい天気で、会場の京都タワーも青空に映えていました。

e0317808_8275395.jpg




今回CPTは朝から夕までのトレーニングで、講習の途中で、各自が持続血糖測定器を付けて、ポンプで自分の血糖変動を確認しながらの操作説明でした。

操作できる時間が長かったこともあるでしょうが、血糖変動も実感でき、日本語での確認が可能なため、スマホが使える方であれば、操作自体はすぐに理解できると思います。

しかし、ウィザード機能やカーボカウントの考え方をきちんと学習しないと、せっかくの優れた機能を十分には生かし切れないと思います。

CGM機能と連動させ、リアルタイムに血糖変動が確認できると共に、低血糖高血糖のアラーム設定も可能です。

トランスミッターを装着後、作動が安定してから、較正のため血糖測定器で測定した血糖値の入力が必要ですが、当日は折悪しく食後1時間も経っておらず、血糖が変動するタイミングでの測定になり、モニター血糖が不正確になったためか、複数の方に低血糖アラームが鳴っていました。

データ解析もまとめてPCで可能ですが、レポートが7枚と情報量も非常に多く、どこまでの機能を使用するのか、使用される方にどこまでの範囲の情報説明が適切か、選択は使用される方により検討が必要だと思われます。

受講後はテストを行ない、認定証をいただいてきました。
e0317808_8294954.jpg

終了後、〈のぞみ〉~特急〈南風(ナンプウ)〉と、JRを乗り継いで、高知に帰り着いたのは22時近くでした。

現在は大阪にいらっしゃる、以前大学で一緒に働いていた看護師さんと会場で偶然再会したのですが、〈南風〉の、ちょっと疲れる乗り心地の懐かしい話に花が咲きました。
今も糖尿病領域で頑張っていらっしゃるとのことで、お会いできたのが、とても嬉しかったです。

そして 乗っていた〈南風〉は山の中で、バリバリっと音がして一時停車。
イノシシと衝突とのことでした。

   
                    ・・・院長
[PR]
by 20121203inoue | 2014-12-22 15:52