人気ブログランキング |

KNS日記

knsinoue.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

燕雀安んぞ・・・

平成もあとひと月あまりとなり、桜の季節であるにも
かかわらず、何となく物哀しいような気がする
新元号発表前の事務長です。

1年でいえば、年末が近くなってきた時期の感じ
でしょうか?

1日なら夕日の時刻。
e0317808_11003261.jpg











とはいえ、新たな元号が決まれば、それはそれで
気持ちは一気に新時代に・・・となるのでしょうが

ちまた(のTV)では、新たな元号の予想をする
番組も見かけますが、なにせ出典は中国の古典
からが基本だの何だのと、いったいどこの誰が
最終的に「これでいこう!」と決めるのか?

発表されるのはひとつですが、そこに至った
選考の過程は、凡人にはとうてい理解できない
ほどの、膨大な資料と知識の中での行なわれる
相当のプレッシャーの中でのことであり、
とにかく「ご苦労様です」としか言いようが
ありません。

(とも思いつつ、私の予想は「良化」です)

時代が変わって、新しい価値観が生まれても
院長はじめ、スタッフ一同、開院当時と
変わらぬ思いで、医療を提供していきたいと
あらためて思った、今日の事務長でした…










by 20121203inoue | 2019-03-26 11:50

旬(しゅん)と旬(じゅん)

医大での定期検査(のひとつ)を終えた事務長です

前回のブログを書いた直後(?)ころ、院長から、
『旬(しゅん)と旬(じゅん)は、なぜ同じ漢字を
使っているのか?』という話を聞きまして、

…元々、宮中の行事~10日(上旬下旬のじゅん)
 おきくらいに開かれた会議みたいなもん~の際の
 食材、食べ物と関係している…とかなんとか)

今日になって突然、(たぶん、新元号も来月には
発表になるらしいし…)その1月に書いたブログを
思い出して()、続きのつもりで書いてます。

...ただ昨日医大で検査を受けて、体(と頭)が
 まだ ボーっとしているため、文章がやや(?)
 めちゃくちゃになっているような...

日本語(元は中国かも知れませんが、どっちにしても
古くから使われている日本語)は、近年の研究で、
世界的に見ても、かなり特殊で高度な言葉だと認識
されるようになってきているようですが、これも2千
(~1500)年も1つの王朝が続いている特殊性の産物
なのでしょう。

e0317808_09535683.jpg












院長の何気ない話から、たとえば漢字が、本場中国に
逆輸入されるまでに発展(変化?)しているのも、
よく言われるところの「日本人の造語能力」だけでは
説明できない、長い長い日本の歴史を感じて、朝から
たそがれている事務長でした。(のん気過ぎる!)

ここで上の()に戻っていただいて・・・思い出すなら
2月11日に思い出せ!と感じられた方は、偉い!

 (ボーっとしている)たそがれ事務長でした







by 20121203inoue | 2019-03-07 10:20