人気ブログランキング | 話題のタグを見る

KNS日記

knsinoue.exblog.jp ブログトップ

理化学研究所…じゃなかった

理化学研究所…じゃなかった_e0317808_14273218.jpg

理化学研究所…じゃなかった_e0317808_1429626.jpg



春です・・・とっくに

 ・・・とは言え、暖かかったり、寒かったり。

写真は、22日(土)のワンパーク高知の桜です。

『ここでも少し桜が咲いているなぁ』と、左回りのコースで歩いていたところ、
陽当たりのいい場所に来ると、思いっきり咲いていました。

TVで北海道の吹雪のニュースを見つつ、目の前で咲いている桜を見ていると、
寒いのが大の苦手の私(今日も事務長です)としては、こんな暖かな所に住めていることに、
心から、感謝感謝のひとときでした。


この時期の院内は、エアコンの温度設定に迷う季節です。

事務スタッフさんには、1日に1回は外に出て、院内外の気温差を体感するように指示をしていますが、
同時に節電も考えつつ、花粉症には・・・と、中々悩ましい季節です。

温度設定がおかしいと感じられたら、是非指摘してください。


科学技術が発達すれば、車の走行による振動を電気に変える道路ができたり、
宇宙で太陽光パネルを広げて発電して、地球に送電したりと、
節電を気にする必要がなくなる時代が、いつかは到来するのでしょうが、
夏は暑い、冬は寒いという季節感まで無くならないことを祈りたいと思います。


 院長が連れる愛犬モナの尻尾が、いつものように勢いよく振れるのを後ろから見ながら、
 (この運動をエネルギーに変える技術が確立すれば、世界中のエネルギー問題は一気に解決だ!)
 と思った事務長でした・・・ワン!

理化学研究所…じゃなかった_e0317808_15113271.jpg


理化学研究所…じゃなかった、
光子力研究所の皆さん、
マジンガーZ造るより、
こっちの研究の方が平和的?・・・かも
# by 20121203inoue | 2014-03-24 15:22

梅さんごめんなさい

いつも通り、亀の歩くスピードよりも更新の遅い事務長です。


前回の私の投稿から2か月近くが経ってしまいました。

前回の七草の話題が1月で、今日更新しないと、2月の更新が無いことになり、
いくら何でも・・・、というわけで慌てて書いている次第です。

2週間ほど前に、愛犬 -モナ- を連れて、竹林寺やら展望台やらを散歩した際、
梅が咲いていたので、ブログをアップしようかと思いつつ、結局そのままになってしまったのですが、
今朝車の中で聞いたニュースは、

  「早咲きの桜が見ごろで・・・云々」 

と、これも慌てて更新している理由の一つというわけです。

せっかく撮った梅の写真もこうなると時期外れっぽく、載せるのもはばかられますので、
言い訳がましく、春を先取りして、桜の話でもしようかと思いつつも、
花粉症の話題で、1回くらい更新しておけばよかったかなぁと反省しております。

ちなみに私は花粉症どころか、1年中、花粉やら何やらに反応して、
マスクが手放せない状態が、ここ10年以上続いています。

季節外れの、「風邪ですか?」という質問に答えるのも、当たり前の会話になっていますが、
開院してからは、マスク姿が違和感無く、かなり助かっています。


時には勘違いで、「さすが医療機関、感染しないように注意されてるんですねぇ」とのお言葉も・・・

  (院内では確かにそうですが、院外ではただのアレルギーですけど・・・)

「まあそうです・・・」で会話は終了。

仕事が仕事なので、どんな薬を服用しているかという話はできる限りしないようにしていますが、
今年は院長に勧められた薬がよく効いて、大分に楽な 『桜の季節??』 を過ごしております。


で今回は、重ねて言い訳がましく『桜の語源、意味』の話題です。

 ・・・但し、七草と同様、20年近く前に聞いたことがある、ウロ覚え・・・


『さくら』の語源は、一説には「さくら姫」という、『花が咲いたように』綺麗なお姫様の名前からとった
というものですが、これでは結局、『桜』=『咲く』になってしまいますので、今回は却下!

で、このKNS日記では・・・

 『 さ 』  は穀物の神様
 『くら(座)』 は神様の座る場所 という意味らしい・・・説を(事務長の職権で)採用したいと思います。


昔々は、この樹の変化を農作業の目安の一つにしていたため、
その樹に、穀物の神様(=さ)が宿った(=くら)樹という意味の名前をつけたというわけです。

当然その時代の桜の品種は、現代の一般的な桜の品種でもなく、季節、気候も全く違いますから、
どの『桜』を指していたのかまではわかりませんが、興味のある方は調べてみて下さい。

 
  というわけで、遅咲きのブロガー、-事務長-でした


   ・・・たった今、3月、4月の話題がなくなってしまった・・・
       『梅』をおろそかにした報いかな?

              梅さんごめんなさい  
# by 20121203inoue | 2014-02-28 10:10

弟9回AWA DM.comに参加しました。

1月19日に徳島ふれあい健康館で開催された弟9回AWA DM.comに参加しました。
高知自動車道は雪がちらつき速度規制がありました。
すぐに通行止めになる冬に弱い自動車道に冷や冷やしましたが、兵庫から来られた方たちは吹雪いていたそうです。

弟9回AWA DM.comに参加しました。_e0317808_8344520.jpg
今年は12月にヤングDMカンファレンスが徳島で開催されるのですが、1型糖尿病をお持ちの実行委員会のメンバー6名が美郷駅伝に参加された報告や、前回のヤングDMカンファレンスの実行委員長を務められた寺方様のお話と、12月に向けて徳島の熱気が伝わる会でした。
弟9回AWA DM.comに参加しました。_e0317808_8345823.png

また、特別講演は何度もエアロビック日本チャンピオンに輝いた大村詠一先生のお話でした。
エアロビックはもちろんのこと1型糖尿病についても知識の普及やサポートなど様々な活動されています。御講演はもちろん1型糖尿病についてのお話なのですが、お話から得られるものは決して1型糖尿病に限局せず、生きていく上での示唆に富んでいます。例えば病気に対し、闘病や克服という言葉がよく使われますが、むしろ、共生しようとする考え方は、決して1型糖尿病だけでなく多くの疾患や様々な場面で大切になります。前を向いて生きることがいかに大切かを教えていただける御講演でした。

最後は恒例のグループに分かれてのおしゃべりタイムでした。寺方様の御講演でも指摘がありましたが、お子さんや、ヤングの会はあるのですが、ミドル?あるいは大人の1型糖尿病の患者さんの会の必要性を痛感します。患者さんやご家族、医療スタッフとの緩やかなコミュニティーがこの会のように各地域であればと思います。
# by 20121203inoue | 2014-01-20 08:36

新年は必ずやってくる

明けましておめでとうございます。
と思ったら、今日のTVニュースの話題は、もう『七草』です。

あいかわらず今年も更新の遅い事務長です。

とは言え、昨年末の稿から10日ほどしか経っていませんが、
さすがにカレンダーが新しくなると、やはり何となく気持ちも変わるようです。

年末に痛めた院長のヒザは、良くもなく、悪くもなくという状況ですが、
だいぶ楽になっているようです。


年末は、九州の実家へ2泊ほど帰省してまいりました。

田舎は、いい意味でも悪い意味でも、いつ帰っても同じ風景で、
今回は友人一人に会っただけで、ほぼ 『墓参り』 だけの帰省でしたが、
気持ちのいい年末を過ごさせてもらいました。


実家から車で15分程度の所に、日奈久(ひなぐ)温泉という、古い温泉地があり、
 ― 温泉地としてはかつての賑わいはありませんが、泉質も抜群で、
   地元民としては、欠かせない、大変ありがたい温泉です ―
痛めたヒザの養生もできました。

年内に帰高して、正月は高知で迎えましたので、
おかげさまで、比較的ゆったり(?・・・こんな表現あったかな?)とした三が日でした。

新年は必ずやってくる_e0317808_15153119.jpg


というわけで、十分に英気も養えた(はずです)ので、
診療所が忙しいのは、あまりいいことではないのでしょうが、
今年も、多くの患者さんのお役に立てられるよう、スタッフ一同
気持ちも新たに仕事に取り組んで参ります。

どうか本年もよろしくお願いいたします。


ところで、『七草…』ですが、記憶があいまいで申し訳ありませんが、
そもそも七草は、七種類の草ではなく、京の七つの野で摘んだ草(若菜)のことだと
教わったような、教わってないような・・・(?)

それ以来、高校時代に古典で習った百人一首の中の、
『君がため 春の野に出でて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ』(光孝天皇)
の句が、この七草摘みを詠んでいるのかと、全く調べもせず、勝手に思い込んでいましたが、
50歳をとうに過ぎて このまま記憶違いをしているのも何なので、本稿に借りて書いてみました。

正しい情報をお待ちしております。


   食っちゃ寝、食っちゃ寝で、3キロ太った事務長でした。



 3日ぶりに九州から帰ってきたら、案の定(ウサギ年生まれの馬のような毛並みの)愛犬モナが、
 院長に ウサギというよりバッタのごとく飛びついてきました。

    ― 午(うま)年に、「いつもより余計に飛躍しております…」状態 ―

   院長がいたら、私にはやりません・・・(寂)    
# by 20121203inoue | 2014-01-07 09:50

来年もよろしくお願いいたします。

今年最後の事務長です。


今年もいよいよ今日で診療最終日となりました。
昨年の12月に開業いたしましたので、2回目の年末となります。

冬場の診療所は、インフルエンザの予防接種ご希望の方々はもちろん
様々な感染症の患者さんが来院される可能性も高いので、
院長はじめスタッフ全員、1年の中でも、特に気が抜けない時期です。


  ― 年が明けて花粉症の時期になると、混雑する耳鼻科を避けて
    内科で治療を受けられる方も、多く来院されます ―


実はこの12月、院長が外で転んでヒザを痛めてしまい、
2週間ほど、歩くのも困難な状態でした。

さすがに医師ですので、転んだ直後の手当てはしっかりとしていて、
じっとしている分にはこらえきれないほどの痛みはなく、
診療にも差し支えることはなかったのですが、
階段の上り下りには、えらく苦労をしていました。

おかげさまで、何とか車の運転もできる程度に回復しましたが、
(たったこれだけでも、こんなに不自由なんだな)と、今更ながら、
病気と健康について、しみじみと考えさせられた12月でした。

(スタッフはもちろん、)患者さん方に支えられて、
どうやら2回目の正月を無事(?)に迎えられそうです。

来年がよりよい年になることを信じて、また、来院してくださっている
多くの患者さん方のためにも、スタッフ共々私自身健康でいたいと思います。


  「院長、もう転ばないでよ!」


何とも最後まで、いろいろありましたが、
何はともあれ、今年一年、どうもありがとうございました。

皆さん、よいお年を・・・


   *それにしても、あの転んだ瞬間、一瞬体が凍りつきました・・・


  
  来年のブログには、もう少し、愛犬モナを登場させようかと思っている事務長でした。
# by 20121203inoue | 2013-12-28 12:55
line

南国いのうえクリニックのブログです


by 20121203inoue
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite